スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.04.06 Monday | category:-
| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
告白

湊かなえ原作の同名小説の映画化。

去年公開された時は、結局見に行かなかった。原作の感想を書いた時に映画も見てみて欲しいというような内容のコメントを頂いたので気になってはいたんだけど、原作自体が好みではなかったしTV放送待ち(レンタルは普段からあまりしないので)。で、先日WOWOWで中島哲也監督特集として放送された。WOWOWは大体公開から一年後に放送されるパターンが多いですね。


結論から言えば、原作が好みではないのだから映画も好きになれるはずがない。正直、何であそこまでヒットしたのか分からない。勿論人によって好みはあるので、たまたま私にこの作品が合わなかっただけだということは理解している。でも、実になる部分が何もない。見た後に何の高揚感も、感動も襲ってこない。公開当時、映画館まで見に行かなくて良かったーと思ってしまった。


辛口の感想になってしまい申し訳ないです。


中島哲也監督作品は「下妻物語」ぐらいしか見たことがないんだけれど、「告白」は色の使い方と水飛沫の表現がとても印象的だった。全体的に画面は暗い。グレーというか、どんより曇った感じ。そこに時たま現れる真っ赤な花、血と同じその色が妙に映える。スローモーションで表現される水飛沫は何度も登場する。これは映像表現としてはとても綺麗だった。少年の中で何かが弾ける、パチンという音を表現しているのかもしれない。

淡々と話す教師役が松たか子、モンスターペアレンツとも言うべき少年Bの母親役が木村佳乃。この2人の演技は、すごく良かったです。あと、松たか子の演じる森口先生の娘役が、今をときめく芦田愛菜ちゃんなのね。少年AはD2の西井幸人くんだった。この映画に出てることは知ってたけどメインだったとは知らなかった…。

学級崩壊したクラスの様子とかはよく描かれてると思う。メールでやり取りしたりとか、その辺りの見せ方も上手い。監督の力量が窺えるような見せ場はたくさんあった。だから作品の作り方というか、撮り方は決して嫌いじゃない。色彩が綺麗。


でもやっぱり、ストーリーがどうしても好きになれないのだ。少年少女の心の闇を描いた作品。ただ、そこからの発展がない。映画では、ラストで「なーんてね」という台詞が入る。この言葉の意味は何か。森口先生が少年A・渡辺くんの作った爆弾を彼の母親の研究室に持って行ったということ自体が嘘なのか。それとも、「あなたみたいな人は更正なんて出来るわけがない」という意味なのか。どっちにも取れる。もっと他の見方もあるかもしれない。


媒体が変わっても感じることはあまり変わらなかった。なんかもやもやする。すっきりしない。嫌な感じ。ショッキングな内容を並べ立てただけという印象を受ける。そこから我々が受け止めるべきものは何なのかが分からない。中高生ぐらいだと感じ方が変わるのかなぁ(まぁ、R15なので中学生は鑑賞できませんが)。昔あった、バトル・ロワイヤルと同じ括りのような気がしないでもない。

2011.06.14 Tuesday | category:映画
| りんこ | 21:24 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
2015.04.06 Monday | category:-
| スポンサードリンク | 21:24 | - | - |
Comment
お久しぶりです。
原作の感想にコメントさせていただいた者です。
覚えていてくださるとは思いませんでした。

ショッキングな内容を並べ立てただけというのは、とても的確な表現だと思います。
原作でもそうでしたが、実際に映像で見せられると眉をしかめたくなるような感じでした(笑)
テーマが暗い中で鮮烈な表現が多かったように思うので、特にそう感じたのかもしれません。
本当に、あそこまで大ヒットした理由がわかりません。

しかし、松たか子さんにも木村佳乃さんにも、私はそれまで全く母親役のイメージがなかったのですが、実際に見てみると違和感なく引き込まれる演技でした。
岡田将生君は好きな俳優さんですが、今回はしっくりきませんでした。

映画の感想も読ませていただきたいなと思っていたので、嬉しかったです。
ありがとうございます。
Posted by: Ryo |at: 2011/06/20 1:54 AM
Ryo様

原作の感想を書いてから一年ぐらい経つのに、またお越しいただいて恐縮です。ありがとうございます。
映画、ずっと気になってたんです(笑)でも、なんとなく劇場まで行く気分にはなれなかったので結局TV放送を待ちました。

原作の方がまだ良かったかなぁと個人的には思いました。映画は松たか子さん、木村佳乃さんの演技はすごく良かったんですけどね。岡田くんは、確かにこの役はちょっといまいち…彼の雰囲気と合ってないのかな?

少年犯罪って映像にされるとあまり良い気分にはならないですね。そこから何か訴えてくるメッセージ性みたいなものがあれば違うんでしょうが、この作品からはそういうものも感じられず…。
若い役者さん達は演技も未熟な部分が多かったので、松さんと木村さんの演技にかなり助けられてる作品だと思います。
Posted by: 管理人:りんこ |at: 2011/06/21 11:18 PM








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Web拍手

Latest Entry

Category

Archives

Recommend

Recommend

O
O (JUGEMレビュー »)
Cirque Du Soleil

Counter

Twitter @n_rinco

Search

Profile

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links